神戸プレジールのドレスコードは?|店内の雰囲気を公開

彼の誕生日を神戸プレジールで祝いました。

神戸プレジールと言えば、JA全農兵庫直営のレストラン。

かの有名な神戸ビーフと兵庫産のお野菜をふんだんに使って、ゆったりと食べれるお店なのです。

内装も落ち着いた雰囲気で、ちょっとした記念日には使いたいお店ナンバーワンです。

そこで気になるのがドレスコード。

せっかくのご馳走をいただくのですから、しっかりと準備をしていきたいですよね。

基本的には神戸プレジールにドレスコードはありません。

しかし、お店の雰囲気を理解してふさわしい服装の方が楽しめます。

例として、男性ならノーネクタイのジャケット。女性ならパンプスやヒールに合わせた服装ならOKではないでしょうか。

みなさんのご参考になるように、店内や店員さんの雰囲気、提供されるサービスやお食事の内容をお伝えしますので、お出かけ前にチェックをしてくださいね。

るりほし
るりほし

神戸ビーフで有名な神戸プレジールを紹介します。

お店の様子をお伝えしますので、雰囲気に合わせて食事が楽みましょう。

あっつん
あっつん

店内の様子はシックで大人の雰囲気。

テーブルに専属のスタッフがついてくれるんだよ。

神戸プレジール 入り口のクローク

店内に入ると店員さんが迎えてくれます。

そこで上着を預かってくれるクロークがあります。

コートを羽織って来た際には預けましょう。お客さまを把握した上で預かってくれているので、退店時にお店の方が出してくださいます。

雨の日は傘も預かってくれるので、忘れたり間違って持って帰ったりありません。

入店時にはコロナ対策として、検温やアルコール消毒も実施されているので安心ですね。

神戸プレジール 店内の様子

店内はステーキの鉄板焼カウンターやせいろ蒸しやお鍋が食べれるホールの席、個室もあります。

席の間は十分空けられており、隣の会話はあまり聞こえません。

隣の席の間にはシックなカーテンで仕切られていました。

私たちは今回せいろ蒸しをいただいたので、ホールの席でした。

神戸プレジール 専属のフタッフがつきます

神戸プレジールでは1人のスタッフの方が、ずっとお世話をしてくださいます。

常時べったりと席にいるわけではないですが、適度に様子を見てくださいます。

何度か来店していますが、いずれも男性の方でした。ダークなスーツにネクタイを締めた装いです。

飲み物のオーダーはもちろん、食事の進み具合を確認しながら次のお料理の提供もこのスタッフからです。

せいろ蒸しでは食べ頃のチェック、お肉も蒸した後に野菜をくるんでからお皿に盛ってくださいます。

席にスタッフを呼ぶボタンがありますが、ほとんど使う機会はないですね。

前菜もスタッフの方が配膳してくれるのです。

神戸プレジール 神戸ビーフのせいろ蒸し

今回は贅沢に神戸ビーフロースのコース。常温でも脂がとろけているのがわかりますね。

一人120グラムあります。写真は2人前です。

こちらをもやしと淡路産の玉ねぎと一緒にせいろ蒸しにします。

お野菜はもちろん兵庫県産。

兵庫県は、南は瀬戸内海、北は日本海に面しており気候や地形もそれぞれ多岐に富んでいます。

豊かな土壌に恵まれた兵庫県の農産物は、全国的に有名なものが多く、例えば丹波の黒豆や淡路の玉ねぎなど。

そんな兵庫のお野菜をたくさん味わえるせいろ蒸しのコースはとても人気。

なんと、16から18種類のお野菜が一度に楽しめるのです。

こんなに食べれるのかな。。。。と思いますよね。

ご心配は無用です。

つけダレとして3種と、薬味も3種用意されておりペロリと食べられてしまいます。

このつけダレや薬味にも兵庫県産の農産物をふんだんに使用しているので、相性バッチリなのです。

神戸プレジール お誕生日プラン

神戸プレジールではお誕生日のプランを用意しています。

予約時にプラス3,000円で「12本のバラのブーケ」もしくは「ベジタブルボックス」をつけてくれるのです。

しかも、乾杯用のスパークリングワイン、メッセージカード、メッセージ入りデザートプレート、写真とフォトフレームまで付いてくるのです。

今回は事前に彼が誕生日であることを伝えていたので、サービスは全て彼が優先でした。

席の誘導も彼が上座、私は下座へ通されました。ワインを注ぐのも、料理の提供も彼が先でした。

通常であれば女性が先にとなるはずですが、きちんと内容を把握したスタッフだからこそ、彼をおもてなしてくれ素敵な誕生日を祝うことができました。

神戸プレジール 気になる価格は

写真を見て「高級そう・・・」と尻込みされる方も多いと思います。

ディナータイムは確かに年に何度も通うのは難しいかもしれませんが、実はランチタイムがリーズナブルなのです。

せいろ蒸しランチ お肉 100gディナー お肉 120g
神戸ビーフ もも4,180円7,700円
神戸ビーフ ロース8,800円12,650円

私が何度か来店していますが、いつもランチのモモをいただいています。

お肉以外の前菜やお野菜、ご飯の内容はそのまま。もちろんサービスも変わらずです。

ロースは目が覚めそうなほど脂の美味しかったですが、モモもしっかりとした味わいで大好きです。

ちょっとあらたまった集まりや、顔合わせなどでゆったり食事したい場合はオススメです。

その他のコースと価格帯はこちら。

お肉の内容とグラムでも違ってきますので、予算内からお選びください。

ランチディナー
カウンター鉄板席ステーキ5,500円〜14,850円12,100円〜37,180円
テーブル席 ステーキプレート4,180円〜12,760円6,050円〜13,750円
しゃぶしゃぶ4,180円〜8,800円7,700円〜12,650円

神戸プレジール ドレスコード まとめ

有名な神戸ビーフと兵庫県のお野菜を美味しく食べれるお店 神戸プレジール。

神戸プレジールでは明確なドレスコードはありませんが、どうせならお店の雰囲気に合わせた服装選びをした方が楽しめます。

入り口ではクロークがありますし、スーツを着用されたスタッフの方がついてくださるので、できればちょっとお出掛け用の装いが安心ですね。

お肉もお野菜も満足な内容お店ですが、サービスもしっかりしています。

リーズナブルに楽しみたい方には、ランチの時間がオススメです。

これから何かとお出掛けの多い季節となります。

ぜひ、お店選びの一つに神戸プレジールを知っていてくださいね。

夏休みの旅行の予約はお早めに

最大5%オフ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA