アラフィフおすすめ婚活アプリ 3選|登録者数と特徴と料金

婚活や恋活でマッチングアプリを使うアラフィフが、いまどんどん増えています。

安全なアプリを選べば、老後一緒に歩んでいくパートナーだって探すことができます。

携帯のアプリストアを開けば、何十というマッチングアプリが出てきますよね。

婚活や恋活をしたい人、簡単な出会いを求める人、目的によって使うアプリが分かれます。

また参加している年代層も、アプリごとに違いがあります。

あっつん
あっつん

アラフィフの人たちは、どんなアプリを選べばいいのかな?

婚活や恋活を目的とした人が集まっている

アラフィフの参加者が多いアプリを選ぶことです。

筆者は49歳で婚活を開始し、約1カ月でパートナーと出会うことができました。

今回は40代から50代が選ぶべきマッチングアプリを3つご紹介します。

結果から言いますと「ペアーズ」「マリッシュ」「ラブサーチ」の3つ。

この記事を参考にして、安全でお手頃な料金でパートナー探しを開始してくださいね!

運営会社登録者数

ペアーズ
株式会社エウレカ1,500万人

マリッシュ
株式会社マリッシュ200万人

ラブサーチ
株式会社オープンサイト160万人
女性・基本プラン男性・基本プラン
1ヶ月
男性・基本プラン
3ヶ月
無料3,700円
(クレジットカード決済)
3,300円
無料3,400円2,933円
無料3,980円
(クレジットカード決済)
3,800円
国内最大の登録者。
コミュニティでの交流が活発で、アクティブに活動したい人向け。
登録者が多いため、地方の人はマストで使うべき。
離婚歴があり、再婚希望の方が多く登録している。
家族のことを理解して交際をしてほしい!と思っている人に最適。
高年収の人は年収証明を提出することができる。
プロフィールをアバダーにできるので、アプリ初心者にハードルが低い。
ブログをアップして交流することができるので、ゆっくり活動したい人向け。
独身証明書を提出することにより、月980円で利用できるキャンペーンがある。

この記事でわかること

  • アラフィフにおすすめなマッチングアプリは3つ
  • 理想の年代が多いアプリを選ぼう
  • 本人確認がしっかりしているアプリは安全
  • 簡単な料金体系なら安心して継続できる
  • ペアーズの特徴
  • マリッシュの特徴
  • ラブサーチの特徴

40〜50代 婚活アプリを選ぶ基準

マッチングアプリでは、お相手を検索していいね!を送り、マッチングするとメッセージでやり取りを開始します。

会話がはずめば、お互いの都合を合わせて会うという流れになります。

登録してから会うまで、けっこう手間がかかるものです(笑)

あっつん
あっつん

複数のアプリを使うのは管理が大変。

一つ一つをしっかり使うのが、成功の近道です。

最初は一つだけを使い、多くても二つまでにしましょう。

また、マッチングアプリは遊びを目的にしたものがあります。

そのようなアプリは絶対に選んではいけません。

一見簡単に出会えそうですが、既婚者が混じっていたり、ドタキャンがされるなどトラブルに遭う可能性があります。

中には業者が混じっていて、ほかのアプリに誘導され、無駄なお金を払ってしまうこともあります。

ぜひ、安全なマッチングアプリを選んでください。

40〜50代の登録者数が多いこと

婚活アプリの利用者で圧倒的に多いのは、20代から30代です。

理想とする年代が多く活動しているアプリを選びましょう。

今回は40代から50代の登録人数が、50万人以上のアプリばかりを厳選しました。

お相手の多さはチャンスの多さなのです。

ペアーズは40から50代の割合が低いものの、全体の登録者数が格段に多いため、アラフィフの参加者も多くなります。

ペアーズは登録しよう

登録者数の多さはチャンスの多さ。

国内最大の登録者を誇るペアーズは登録しておこう

複数登録する場合もペアーズ+αがおすすめ。

本人確認がしっかりしている

「アプリで婚活」と聞くと、私たちの世代では抵抗がありませんか?

それは以前に流行った「出会い系サイト」のイメージが大きいのではないでしょうか。

今でも出会うだけを目的としたアプリも存在するのですが、そういったものは登録が簡単。

当然、サクラや既婚者が混じっていてトラブルに遭う可能性があります。

まじめに婚活や恋活をしたいのであれば、年齢確認や本人確認がしっかりしたアプリを選びましょう。

本人確認がしっかりしていると登録のハードルが高いため、目的違いの人は避けていきます。

なかには「独身証明書」や「年収証明」を提出するアプリもあります。

匿名性が高いマッチングアプリの利用者の中で、証明書を提出すれば「真面目に婚活している」と人気が高まります。

本人確認とは

運転免許証などの公的書類を用いて、本人が存在することの証明を行います。

必要な書類がアプリごとに定められています。

やり方はとても簡単。

公的書類の写真を撮り、アップロードして審査を受けます。

大抵5分程度で審査結果が出ます。

料金体系がわかりやすい

おすすめのアプリ3つは、いずれも女性は基本的な機能が無料で使えます。

ぜひ気軽に登録してみましょう。

男性の場合は、プロフィール検索やイイね!を送る、マッチングまでは無料で使えます。

メッセージのやり取りになると有料会員にならないとできません。

料金体系は月単位で設定ができます。

細かい追加料金が発生しないのかも、きちんとチェックしておきましょう。

るりほし
るりほし

おすすめは1ヶ月か3ヶ月までのプラン。

長期間のプランは、一見安く見えるけどおすすめしません。

なぜなら3ヶ月までで、多くの人がパートナーと出会っているからです。

また、退会の際に使っていない期間の会費は返金されません。

もったいないですよね。

まずは1ヶ月で登録して、更新をすることを考えましょう。

国内最大登録数「ペアーズ」

登録人数 国内最大の婚活アプリ。

40代から50代の割合は少ないものの、登録人数がダントツに多いです。

毎日約8,000人が登録しており、新しい人との出会いも期待できます。

筆者も49歳の時にペアーズを登録し、1ヶ月でパートナーと出会ったので自信を持っておすすめします。

周りでもペアーズだけ、もしくはペアーズ+αで登録してる人がほとんどです。

ブラウザ登録がお得

アラフィフにおすすめ!

多彩なコミュニティから理想の人が見つかる

ペアーズの特徴といえるコミュニティ。

好きなものや価値観、出会った後の理想を、コミュニティで選んでいきます。

中には参加人数が63万人を超えるコミュニティがあります。

参加コミュニティから相手の検索をすることで、同じ価値観を持った人と出会いやすくなります。

また、マッチングした後の話題づくりにも活かすことができます。

Facebookで登録すれば身バレしにくい

婚活アプリを使うときに気になることいえば、身バレ。

知り合いの検索結果に、自分が出ることは絶対に嫌ですよね!

かといって、自分と分からないプロフィール写真だと、いつまでたってもマッチングしません。

ペアーズにはFacebookでID登録することにより、Facebookの友達の検索結果に表示させない仕組みがあります。

どうしてもバレたくない人には、先にFacebookでお友達になっておくといいでしょう。

ちなみに、同性は検索できないので、同性に対しての対策は不要です。

バツイチでも安心「マリッシュ」

マリッシュはバツイチを応援するアプリ。

シングルマザーやシングルファザーが多く集まっています。

婚活を検討している方が多く、ステップ・ファミリーを夢見ている人には最適のアプリです。

そのため、マッチングしたらメッセージをしっかり返すかたが多いのが特徴。

女性は無料

再婚希望ならマリッシュ!

年収証明が提出できる

高年収の男性(800万以上)の方は年収証明を提出することができます。

検索一覧ではわかりませんが、プロフィール欄の年収の横に「証明済」か「未証明」と表示されます。

約半数が、証明書を提出しました!

もちろん証明済の方に人気が集中しますよね。

ちょっとくらいなら。。。と水増しすることが多い年収も、マリッシュのように証明されると安心して利用できます。

再婚希望者が多い

40代から50代で婚活を考えている人には、子どもがいたり、離婚歴がある方が多いですね。

それらに理解がある人でないと、婚活へ一歩踏み出せない!と考える人は多いです。

マリッシュは、シンママやシンパパなどの再婚希望者を応援したアプリ。

シングルマザーを応援するプレゼントキャンペーンが実施されており、再婚希望の方には特にオススメ。

男性にプロフィールに「ピンクリボン」というマークをつけることにより「シングルマザーに理解があります」と表明することができます。

「子どもに理解ある人を探している」と考えている方には安心できる取り組みです。

おすすめの相手が表示される

お相手を検索していると、毎日同じメンバーばかり見かける印象になってしまいませんか?

実は検索の条件を徐々に厳しくしているせいかもしれません。

そして、検索をして相手のプロフィールを一つ一つ見ていくのは案外疲れてきます。

婚活疲れですね。

マリッシュでは、おすすめの相手がいろんな条件で表示されます。

「今日のおすすめ」や「料理が得意なお相手」「とにかくやさしいお相手」などなど

おすすめの方を見ていくと、意外にも好みの方に出会えることができます。

あなたの傾向からおすすめの方が表示されていますので、まずはプロフィールをチェックしましょう!

アラフィフ率が高い「ラブサーチ」

ラブサーチは2002年からサービスを開始した歴史があるアプリです。

昔は既婚者もOKだったらしいですが、今は参加条件に独身であることが明記されたため、真面目な婚活・恋活アプリです。

プロフィール写真をアバターで登録することができるので、アプリ初心者にはハードルが低く始めやすいアプリです。

もちろん、写真がある人は写真の登録がおすすめ。

マッチング率が上がります!!

アラフィフにおすすめ

今ならお得なキャンペーン実施中!

るりほし
るりほし

女性は無料だからとりあえず登録しよう!

とりあえず登録しよう

女性は無料で使えます!

ゆっくり仲良くなれる

じっくり婚活・恋活をしたい方におすすめのラブサーチ。

アプリ婚活となると、マッチングすることで精一杯、メッセージではいつ誘うかそわそわ・・・と、気が抜けません。

自然に趣味の話をして気が合う人とゆっくり仲良くなりたいって思う人も多いはす。

これから年齢を重ねる時に一緒にいる人はそんな感じで探したいですよね。

そんな人にはラブサーチがおすすめです。

参加人数は少ないものの、40代からの参加者が多くアラフィフのためのマッチングアプリ。

マッチングすると返信率が高いのが特徴なのです。

また、ラブサーチの機能「ブログ」を使って日々の出来事をアップできるので、投稿したブログにコメントをしたり交流することができます。

キャンペーンでお得に使える

ラブサーチは独身証明書を提出することにより、お得な料金で使うことができます。

独身証明書は市町村で発行してもらう公的な書類です。

アプリに提出することにより、980円/月でずっと使うことができます。

男性は月会費4,000円近くかかるものが多い中、かなりお得ですよね。

また女性側からも「独身」とはっきりとわかってれば、安心してマッチングすることができます。

40〜50代にオススメ婚活アプリ まとめ

40代から50代にオススメの婚活アプリ3つをご紹介しました。

選ぶポイントは3つあります。

・同年代の登録者が多いこと

登録者の多さはチャンスの多さです!

・本人確認がしっかりしていること

本人確認が面倒ですが、サクラや業者を排除してくれます。

安全に使いたいなら、本人確認があるアプリを選びましょう。

・料金体系がわかりやすいこと

月会費で表示されていて、追加料金がかからないことが大前提です。

だいたい4000円までで始めることができます。

ペアーズ・マリッシュ・ラブサーチはいずれもオススメ。

ペアーズは、国内最大の登録者数。40代から50代の登録者数もダントツです。

私たちもペアーズを利用し、約1ヶ月で今のパートナーと出会っています。

マリッシュは、再婚を応援する婚活アプリ

離婚経験があり、ステップアップファミリーを考える方は登録しておきましょう。

高年収の方は、証明書を提出してアピールすることができます。

ラブサーチはアラフィフの参加率が高く、ゆっくり婚活・恋活したい人向け。

キャンペーンで、独身証明書を提出することにより、お得に使うことができます。

手間ですが、提出することによりマッチング率も上がるでしょう。

皆さんは理想の婚活スタイル合ったものを選んで、婚活・恋活を開始しましょう。

オススメはやはりペアーズです。

2つ以上登録を考える方でも、まずはペアーズを登録してプラスαで別のアプリを使いましょう。

管理が大変になるため、複数のアプリを登録するのは、慣れてからにしましょう。

これを読んでくださった、すべての方に幸せが届きますように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA