マッチングアプリ うまくいかない原因はこれ!|すぐに改善したい10の方法

マッチングアプリを使い始めて、思ったよりうまくいかないな・・・と思っていませんか。

何かが間違っているからうまくいかないのか、マッチングアプリとはそんなものなのか、周りの状況が見えないだけに焦りますよね。

るりほし
るりほし

変な人にばかりイイねされたり、ドタキャンされたり。

メッセージが続かないし。

いいと思っていたら急に連絡がつかなくなったり。

あっつん
あっつん

すぐに恋人ができると思っていたのに。

自分だけうまくいってないのかも??

カップルになって卒業するまでの期間は、平均で6ヶ月から1年です。
つまりそれまでの期間は、どんな人にもうまくいかない期間が存在します。

これを読んでいるあなただけではありません。

この記事ではマッチングアプリでうまくいかない時期に、見直して欲しい10点をピックアップしています。

筆者は49歳でマッチングアプリ ペアーズに登録し、1ヶ月でパートナーと出会いました。
一見うまく行ったようにみえますが、その間にも失敗を経験して辛い思いをしました。

この記事の解決方法を一つでも多く実践していただくと、素敵なパートナーとの出会いに近くでしょう。

るりほし
るりほし

ポイントを押さえていたら、好みの人と付き合える可能性がぐんと上がるよ!

この記事でわかること

  • イイね!がもらえないのはプロフィールと写真と積極性
  • プロフィールはプラスを狙うよりマイナスを排除せよ
  • プロフィール写真を変えてライバルに差をつけよう
  • 検索条件は最小限で
  • あなたから見えないだけで周りはライバルばかり
  • いい人がいなくてもイイね!は押そう

いいね!がもらえないのはなぜ?

アプリ婚活においていいね!がもらえないのは致命的ともいえます。

いいね!がもらえないと、マッチングもできないので、お会いすることもできません。

いいね!がもらえない原因は主に3つあります。

プロフィール内容がよくない

あなたのプロフィール内容を見直してみましょう。
入力していない箇所があったり、自己紹介文が短かかったり情報が少なくありませんか?

情報が少ないと積極的でないと受け取られ、対象から外されがちです。
できる限り入力できる箇所は埋めていきましょう。

また、嫌われるプロフィールがあります。

プロフィールはたくさんの異性と比較されています。
良い点を伸ばすより、悪い点を削除していく方が効率的です。

意外と嫌われるプロフィール

自分語りで友達目線がない

過去のネガティブな話(過去のパートナーのこと)

異性ウケしない趣味(ギャンブル・自分磨きという散財)

「こんな人はお断り」と注意書き

マイナスに取られる内容は、下記の記事で詳しく解説しています。

記事では、いいね!しやすいプロフィール文のテンプレートを用意しています。
アレンジして使ってくださいね!

プロフィール写真が良くない

男性女性に関わらず、必ずプロフィール写真を見てイイねをするかどうか判断します。
特に男性の場合は、プロフィール写真が良くない方が多いのです!

あっつん
あっつん

男性はそもそも写真がなくて、仕方なく自撮りを載せてます

私の経験では、写真より実際の方が素敵な人が多かったです。
まずは、プロフィール写真を新しく準備する努力をしましょう。

自撮り写真は絶対にやめよう

慣れた人でないと、目線より下から撮ってしまい表情が暗くなります。

ほうれい線が目立ち、老けた印象に!

さらにドアップで見ていて怖いです!

積極的でない

毎月付与されるポイントが余るほど、いいね!を送っていない方がいます。

断られるのが怖い?騙されたくない?
理由は様々ですが、まずはマッチングしないと何も始まりません。

のんびり待っていれば、素敵な相手からいいね!が届くなんてことは、ほとんどありません。
素敵な相手を見つけた方は、積極的に行動した人です。

すぐに!改善できる10選

問題点に耳が痛かった人も多いでしょう。

次にあげるいくつかを改善するだけで、いいね!が届きやすくなると思います。

まずは手軽なところから試してください!

他のアプリを試してみる

現在、アプリストアにはたくさんのマッチングアプリがあります。
気安く使えるため、利用者は増加傾向にあります。

また、コロナの影響で大勢の出会いは縮小されていますので、今はマッチングアプリを活用することが婚活の近道です。

うまくいかない場合は、思い切って他のアプリを試してはどうでしょうか?
利用している方が違うため、新しい出会いが待っていることもありますよ。

女性・基本プラン男性・基本プラン
1ヶ月
男性・基本プラン
3ヶ月

ペアーズ 
無料3,700円
(クレジットカード決済)
3,300円

マリッシュ
無料3,400円2,933円

ラブサーチ 
無料3,980円
(クレジットカード決済)
3,800円

ペアーズ 
国内最大の登録者。
コミュニティでの交流が活発で、アクティブに活動したい人向け。
登録者が多いため、地方の人はマストで使うべき。

マリッシュ
離婚歴があり、再婚希望の方が多く登録している。
家族のことを理解して交際をしてほしい!と思っている人に最適。
高年収の人は年収証明を提出して差別化をはかることができる。

ラブサーチ 
プロフィールをアバダーにできるので、アプリ初心者にハードルが低い。
ブログをアップして交流できるので、ゆっくり活動したい人向け。
独身証明書を提出することにより、月980円で利用できるキャンペーンがある。

検索条件を見直す(広げる)

マッチングアプリは参加者も多く、ついついたくさんの条件をつけてしまいがち。
好みの人が少ない、気になる人もいないのなら対象者を絞りすぎているのかも知れません。

検索条件は、2〜3つにしよう。

どうしても譲れない条件だけで検索してみましょう。

お付き合いして一番大事なのは、検索ではわからない「人となり」です。
まずはマッチングして会ってみないと、誠実さや人間性を見ることができません。

人となりを見る前に、小さな条件で対象外にするのはもったいないですね。

プロフィールはできるだけ埋めよう

選択式のプロフィールを空欄のままにしている人がいませんか。

重要ではないと思える質問でも、人によっては譲れない条件かも知れません。
検索箇所が入力されていないだけで、対象外にされていることも!

入力していない箇所が多い人は、婚活に消極的と思われて、プロフィールすらチェックされません。

プロフィール欄は可能な限り埋めましょう。

プロフィール写真を変える

自撮りや昔の写真、はっきり顔が見えない写真を使っていませんか?

マッチングアプリではプロフィール写真がすべてです。
絶対に手を抜いてはいけません。

マッチングしないと思ったら、プロフィール写真を変えるのが最も有効です。

飲み会や趣味に出掛けて、知り合いに撮ってもらい変更しましょう。

自分で用意するのは難しいなら、アプリ婚活用の写真を撮ってくれるサービスがあるのはご存じですか?
マッチングフォトでは、プロの方がマッチングアプリのプロフィール写真を撮ってくれます。

るりほし
るりほし

アプリで不自然なお見合い写真は嫌だな・・・

マッチングフォトはマッチングアプリのためのプロ集団。
カメラ撮影に慣れていない人も多いので、カメラマンが笑顔を引き出し、短時間で撮影する技術があります。

一番手軽なライトプランですと7,700円。
時間や納品枚数が増やしたいなら別のプランがありますので、予算に合わせることができます。

あっつん
あっつん

ペアーズの3ヶ月の月会費より安い!!

3ヶ月苦戦するくらいなら、写真を変えて早くカップルになりたい!!

マッチング率アップ!

自撮り写真を卒業!

いいね!は積極的に送ろう

マッチングアプリの最大の魅力は参加人数の多さと、月会費の安さです。
女性は無料で使えますしね。

そのため、じっと待ってるだけでマッチングするだろうと思っている人がいます。
中には100以上いいねを余らせている人もいました。

いいね!をしないとマッチングしません。
特に理想の人とマッチングしたいなら、自分からどんどん送りましょう。

ライバルを意識して取り組む

マッチングアプリでは複数の方と同時進行でコミュニケーションを取っています。
人気のある異性は、たくさんの人からアプローチされていると思ってください。
リアルの出会いであれば、周りの人間関係も見えていましたが、マッチングアプリは違います。

自分と相手だけの世界のように感じると思いますが、周りにはたくさんのライバルがいるのです。

様子を見るようなメッセージや、曖昧な誘いをするのはやめましょう。

メッセージのやり取りで勝負する

メッセージのやり取りを、ただの挨拶程度で済ましていませんか。
返事に困るような意味のないメッセージは、積極的なライバルと比較して返事が後回しになります。

嫌われる一言メッセージ

よろしくお願いします

マッチングありがとうございます

仲良くしてください

いいね!嬉しいです

いい天気ですね

メールから仲良くなりましょう

まだ始めたばかりでよくわかりません

これらは組み合わせてもダメです。
相手が返事に困らないように、質問するのもいいですね。

メッセージには共通点を見つけながら、早く会えるように戦略を立てて行きましょう。

具体的なメッセージのやり取りについては、下記の記事で解説しています。

会う約束を積極的に提案しよう

マッチングしてからどのタイミングで、「会ってみませんか?」と声をかけていいのか悩みますね。

メッセージしている回数によって違うと思いますが、1週間程度でお声かけするのが良いと思います。
マッチンングした後の、初めての週末や休み前に「会ってみませんか?」と聞いてみましょう。

ちょっと早いかな?と思うくらいがちょうどいい。
なぜならメッセージのやりとりには、どうしても個人情報を小出しにする状態です。

例えば、仕事の話や趣味で出かけた先。
行きつけのお店の魅力を話したくても、場所が特定されるのであまり話したくありませんよね。
そうなると、だんだん会話は先細りしてきます。

メッセージだけでわかることは限界があります。
お会いして新しい発見は必ずあります。まずは勇気を出して提案しましょう。

過去と比較しない

40代・50代になると過去にもたくさん恋愛をされた方が多いと思います。
少なからず、過去の恋愛を引きずっている人はいらっしゃるのではないでしょうか。

残念ながら、それは過去のことです。
思い出のかつてのパートナーは若いまま、美化された思い出はいつまでも美しいのは当たり前です。

大人には大人の恋愛があります。

見かけだけでなく、条件だけでも判断できない、大人として素晴らしい人を探しましょう。

一人の人に固執しない(複数同時進行を推奨)

プロフィールもバッチリ、話も弾むし、相性も合う感じ!と思うと、他に気が回らなくなります。
もちろん、その人と順調にいけば一番です。

マッチングアプリの最大の特徴は「参加人数の多さ」です。
意中のその人が、あなただけとやり取りしているとは限りません。

お互いにお付き合いする意思を確認するまでは、複数同時進行を推奨します。

うまくいかなかった時の対処法 まとめ

マッチングアプリでパートナーが見つかるまで、平均で半年から1年はかかります。
その間はうまくいかない時期は誰しもあります。

うまくいかない原因は、主に3つ。
プロフィールの内容と写真、そして積極性です。

うまくいかないなと思ったら、改善してほしい10の方法をあげました。

すぐに改善できることから、ちょっと時間がかかることまであります。
一つでも実践していただくと、マッチングできる確率はぐんと上がります。

特にプロフィール写真の変更は、とても効果的です。
今すぐに見直してみて下さい。

これを読んでいただいた人に、素晴らしい出会いがあることを、心から祈っています!!

マッチング率アップ!

自撮り写真を卒業!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA