アプリ婚活がうまくいかない原因と対策|アラフィフ必見

マッチングアプリを使い始めて、思ったよりうまくいかないな・・・と悩んでいませんか。

アラフィフだからうまくいかないのか、自分だけがうまくいかないのか、周りの状況が見えないだけに焦りますよね。

るりほし
るりほし

変な人にばかりイイねされたり、ドタキャンされたり。

気になる人と急に連絡がつかなくなったり。

あっつん
あっつん

自分だけうまくいってないのかも。。。

アプリで婚活は一人で考えてしまい、解決策が思い浮かばず、やめてしまう人が多いのです。

せっかく勇気を出して始めたのに、原因がわからないままやめてしまうのはもったいない。

アプリ婚活を卒業する期間は、平均で6ヶ月から1年です。

つまりそれまでの期間は、どんな人にもうまくいかない期間が存在します。

これを読んでいるあなただけではありません。

筆者は49歳で婚活アプリ「ペアーズ」に登録し、わずか1ヶ月で今のパートナーに出会っています。

この記事ではマッチングアプリでうまくいかない時期に、見直しして欲しい点をピックアップしています。

全て私も経験して、やみくもに乗り越えてきました。

この記事であげた解決方法を実践していただくと、素敵なパートナーとの出会いに一歩近くでしょう。

この記事でわかること

  • イイね!がもらえない 原因と対処法
  • プロフィールはプラスを狙うよりマイナスを排除せよ
  • プロフィール写真を変えてライバルに差をつけよう
  • メッセージが途絶える前にさっさと会おう
  • ドタキャンされた方に原因はない
  • いい人がいなくてもイイね!は押そう

うまくいかないケース 「イイね!がもらえない」

アプリ婚活においてイイねがもらえないのは致命的ともいえます。

イイねがもらえないと、マッチングもできないので、お会いすることもできません。

そんな時に見直しして欲しいのは、プロフィールです。

アプリ婚活では、異性を検索して数多くの方のプロフィールを確認します。

プロフィールにマイナス要素があれば、対象外になる可能性が上がります。

良い点を増やすよりも、マイナスをなるべく少なくすることで、イイねをもらいやすくなります。

対処法 プロフィールを見直そう

プロフィール内容にマイナスな記載はありませんか?

ありのままの自分を書いたつもりでも、異性が読むとネガティブなことがたくさんあります。

意外と嫌われるプロフィール

自分語りで友達目線がない

過去のネガティブな話

異性ウケしない趣味

「こんな人はお断り」と注意書き

マイナスに取られる内容は、下記の記事で詳しく解説しています。

書き方によってはマイナスとなってしまうこともあるので要注意です。

ペアーズ 絶対に失敗しない プロフィール文の書き方|男女別 例文あり
るりほし
るりほし

趣味の内容や自分の性格など、ポジティブに印象付ける方法を書いています

対処法 プロフィール写真を変える

男性女性に関わらず、必ずプロフィール写真を見てイイねをするかどうか判断します。

特に40代から50代の男性の場合は、プロフィール写真が良くない方が多いのです!

あっつん
あっつん

そもそも写真がなくて、仕方なく・・・

私の経験では、写真より実際の方が素敵な人が多かったです。

まずは、プロフィール写真を新しく準備する努力をしましょう。

自撮り写真は絶対にやめよう

慣れた人でないと、目線より下から撮ってしまい表情が暗くなります。

ほうれい線が目立ち、老けた印象に!

光の方向まで考えていないと、顔色が悪くなるのです。

趣味をしていたり、飲み会の席などで他の人に撮ってもらうのがオススメです。

仲のいい仲間と笑顔の時に撮ってもらうと、あなたらしさが出て好印象になります。

プロフィール写真をプロに頼もう

自分で用意するのは難しい方、アプリ婚活用の写真を撮ってくれるサービスがあるのはご存じですか?

Photojoy(フォトジョイ)では、プロの方がアプリ婚活用のプロフィール写真を撮ってくれます。

プロに撮ってもらうと不自然な写真になりそう。。。と考えませんか?

フォトジョイはPairsやマリッシュといった大手のアプリから公認を受けているので、アプリ受けしやすい写真を心得ています。

カメラ撮影に慣れていない人も多いので、カメラマンが笑顔を引き出し、短時間で撮影する技術もあります。

利用者の93.5%が男性なので、男性の方がいかに写真に苦労しているかわかります。

一番手軽なライトプランですと7,700円。

撮影後5日以内に納品されるというスピード感。

撮影時間は25分以内で、10枚納品されます。

時間や納品枚数が増やしたいなら別のプランがありますので、検討の幅が広がります。

あっつん
あっつん

Pairsの3ヶ月の月会費より安い!!

3ヶ月苦戦するくらいなら、写真を変えて、早く婚活卒業したい!!

さらに利用者の年齢分布は、40代以上は0%なのです。

マッチングアプリでは、素敵な方からイイね!を押しています。

イイね!は限りがあります。

「人と同じ」や、「普通」だと目に留めてもらえません。

Photojoy レビュー調査から引用

利用後満足度は96.8%

アラフィフにオススメ!

対処法 イイね!を積極的に送る

アプリ婚活では、イイねをもらわないとマッチングしません。

マッチングしなければ、会話もできませんし、お会いすることもできません。

男性女性かかわらず、こちらからイイねを送ることはチャンスを広げることです。

とはいえ、イイねができる回数は限られています。

アプリにもよりますが、有料会員のグレードをあげることによりイイねができるポイントが増えます。

例えばペアーズ。

イイねの数を増やすオプションが用意されています。

会員種類月に付与されるイイねのポイント月会費その他のオプション
無料会員30回0円
レディースオプション
プレミアムオプション
(男性限定)
50回1,950円〜
2,950円〜
メッセージ好きな方の検索ができる
検索結果の上位に表示される
送ったメッセージが読まれたかわかる

私は途中からこのレディースオプションを付加しました。

だらだらとアプリ婚活を続けたくないとお考えの方は、ぜひ有料プランを検討することをオススメします。

うまくいかないケース 「急にメッセージが途絶える」

イイねももらえる、会話もできる、だけど楽しいうちに急にメッセージが途絶えることがあります。

おそらく、別の方と交際を始めたか、メッセージのやり取りに飽きたのだと思います。

「そろそろ会ってみませんか?」の一言を、先延ばしにしていませんか?

メッセージのやり取りは楽しいのですが、個人情報を少しづつ小出しすることになります。

例えば、職場の場所や仕事の内容、家庭環境などを会話にしていますよね。

今後どうなるか分からない人に、個人情報を話し続けるのは抵抗があります。

アプリ婚活において、まずはお会いして「信用できる人なのか確認する」ことも大事なのです。

対処法 会う約束を積極的に提案する

マッチングしてからどのタイミングで、お会いするのか気になると思います。

メッセージしている回数によって違うと思いますが、1週間程度でお声かけするのが良いと思います。

マッチンングした後の、週末や休み前には「会ってみませんか?」と聞いてみましょう。

メッセージだけでわかることは限界があります。

お会いして判断できることの方がたくさんあるので、まずは勇気を出して提案しましょう。

対処法 いい人ほどライバルが多いことを知る

アプリ婚活では複数の方と同時進行でコミュニケーションを取っています。

人気のある異性は、たくさんの人からアプローチされていると思ってください。

リアルの出会いであれば、周りの人間関係も見えていましたが、アプリ婚活は違います。

自分と相手だけの世界のように感じると思いますが、周りにはたくさんのライバルがいるのです。

そして誠実な人であれば、いい人と出会った次の日には躊躇なく婚活アプリから遠ざかっているでしょう。

会う予定のない人とメッセージはしません。

うまくいかないケース 「ドタキャンされる」

アプリ婚活でいい人と出会えるか出会えないか、それは縁です。

良くない人も中には含まれています。

せっかく約束を取り付けてもドタキャンされることがあります。

ドタキャンは相手が100%悪いのです。こちらに非はありません。

対処法 やり取りに慎重になる

一度だけ、その方とのやり取りを冷静になって見直してみましょう。

無理して相手に合わせていませんか?

強引にお誘いしていませんか?

相手の会話に不誠実さが見えませんか?

もし、そのような会話があれば、次は会うまでに一旦立ち止まりましょう。

対処法 気にしない

ドタキャンをするのは、100%相手に問題があります。

自分も悪かったのではないかと思うのはやめて、気にしないのが一番です。

かくいう私もドタキャンされた経験者です。

るりほし
るりほし

ほんと、電車代返して欲しいです

あまりにもひどい場合は、通報システムを利用してアプリ側に知らせましょう。

アプリ側はきちんとヒアリングした上で、処分等を検討してくれます。

うまくいかないケース 「変な人にばかりに絡まれる」

アプリ婚活ではいろんな人と出会える分、いろんな人がいます。

中には途中で態度を変えたり、暴言を吐く人もいます。

しかし良く考えてください。

リアルで出会える人の中でも、困った人は同じように存在するのです。

大事なのは、そういう人に「出会わない」より「相手にしない」ことです。

対処法 他のアプリを試してみる

ズルズルと嫌な人に絡まれっぱなしは体力を消耗します。

会話をしていて、変な部分が見えてきたらできるだけ早い段階でお断りしましょう。

メッセージのやり取りを減らす、返事をしない、ブロックするなどして対処しましょう。

対処法 他のアプリを試してみる

嫌な人に絡まれだすと、続くことがあります。

いっそ他のアプリを試してみることもオススメです。

利用している方が違うため、違う出会いが待っていることもありますよ。

アラフィフおすすめ婚活アプリ 3選|登録者数と特徴と料金

うまくいかないケース 「いい人がいない」

ポイントが余るほど、いいなと思う人が少ないと思われている方。

条件を厳しく設定していませんか?

アプリ婚活のメリットは条件で異性を検索できることですが、理想を高く持ちすぎると「人」にさえ巡り会えません。

どうしても譲れない条件だけで検索をしてみてはいかがでしょうか。

対処法 マイナスポイントがなければイイねしてみる

慎重になり過ぎず、まずはイイねをして相手と会話をすることを目標としてください。

プロフィールだけでは分からないことは、会話から生まれますし、お会いすると違う印象を持つ人もいます。

どうしても譲れないマイナスポイントがなければ、会話をしながら良い点を見つけてみてください。

対処法 過去は忘れる

40代から50代の方ですと、過去にもたくさん恋愛をされた方が多いと思います。

少なからず、過去の恋愛を引きずっている人はいらっしゃるのではないでしょうか。

残念ながら、それは過去のことです。

思い出のかつてのパートナーは若いまま、美化された思い出はいつまでも美しいのは当たり前です。

大人には大人の恋愛があります。

見かけだけでなく、条件だけでも判断できない、大人として素晴らしい人を探しましょう。

うまくいかなかった時の対処法 まとめ

アプリ婚活が成功するまで、平均で半年から1年はかかります。

その間はうまくいかない時期は誰しもあります。

ドタキャンされたり、意中の人と連絡が取れなくなったり、変な人に絡まれたりすることもあります。

そんな時の対処法をそれぞれお伝えしました。

また、プロフィール写真を変更するのはオススメ。

特に男性ですと、実物よりも悪く見えてしまう写真を選んでいる可能性があります。

プロがアプリ婚活ウケしそうな写真を撮ってくれるサービスがありますので、活用してみてはいかがでしょうか。

これを読んでいただいた人に、素晴らしい出会いがあることを、心から祈っています!!

利用後満足度は96.8%

アラフィフにオススメ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA