婚活アプリメッセージで好印象を勝ち取れ|出会いに繋げる王道テク

婚活アプリで新しいパートナーを探している方。

いざマッチングして大喜びもつかの間、大事なのはメッセージのやり取りですね。

あっつん
あっつん

話題が続かなかったらどうしよう

今回はどんな会話が好まれるのか、厳選した50の話題を・・・なんて面倒なことはお伝えしません。

話題の好みは人ぞれぞれなので、マニュアル化すべきではありません。

とはいえ、婚活アプリにおいてメッセージの役割は重要です

あなたに好印象を持ってもらって、他の人より会ってみたいと思わせなければなりません。

場繋ぎ的なメッセージをしてはダメ。

るりほし
るりほし

目的を持ってメッセージのやり取りすることが大事

筆者は49歳で婚活アプリ「ペアーズ」に登録し、わずか1ヶ月パートナーを見つけました。

目的を持ってメッセージをすることにより、親近感を持ってもらい「会ってもいいかな」と思ってもらうことが重要です。

この記事でわかること

  • メッセージする目的とは会ってもらうため
  • 二人の共通点を見つけ親近感を得よう
  • 共通点の見つけ方「ものは言いよう」
  • 会うタイミングは会って話せる話題があるかどうか

メッセージは何のため

婚活アプリでマッチングしたからと言って、「さあ!会いましょう」とはなりません。

とはいえ、婚活は会ってもらわないと前へ進めませんよね。

その間を埋めるのが、メッセージのやり取りです。

メッセージをやり取りしながら、会ってもいいかなと思える話題と、会っても大丈夫かなと思える信頼感を得るのです。

信頼してもらうため

あなたが真面目に婚活に参加していても、しょせん顔が見えないネットの世界です。

きちんとした人こそ、慎重にメッセージをして相手を見ようとします。

まずは相手に信頼してもらいましょう

会った時の話題作り

会った時に楽しくお話ができるように、たくさん話題作りをしておきましょう。

口下手な人はなおさら、メッセージの時に話題を作っておくといいですね。

アプリ婚活では、同時に複数の方とメッセージをやり取りしています。

どんなものが好みなのか、共通の話題はなにか、メッセージでたくさん見つけると会えるチャンスが広がります。

プロフィールに書けなかったことを伝える

プロフィールを書くときに、自分のことを全て書けませんでしたよね。

メッセージでは1対1なので、気軽にお伝えすることができます。

ちょっとネガティブなことも、ある程度会話がすすめばポジティブ伝えられることもできます。

信頼してもらうために

まずは会話をしながら、あなたを信頼をしてもらいましょう。

信頼してもらうための大事なことは「共通点」や「安心感」なのです。

共通点を探して安心してもらう

人は共通点の多い人ほど、安心感が生まれます。

例えば、好きな趣味や好きな食べ物、育った地方など何でもいいです。

できるだけ数多く見つけることです。

共通点のヒントはプロフィールにあります。

プロフィールは覚えるくらい読みましょう。

できればメッセージごとに見てもいいくらいです。

共通点は親近感を持ち信頼に繋がる

同じようなプロフィールのAさんとBさんに出身地を聞きました。

どちらに親近感を持ちますか?

Aさん

  • 〇〇市
  • 自分が生まれ育った町の隣
  • お城が有名で自分も遠足で行った
  • 相手もお城に何度も行った

Bさん

  • ××市
  • 何県かもわからないくらい知らない
  • 名所・特産品の情報も知らない
  • 相手も自分の住んでいる市を知らない

おそらく、Aさんに親近感を持つのではないでしょうか。

人は共通点や近しいものに親近感を抱きます。

親近感を抱いたものには、安心を得やすくなります。

会話をしながら共通点を見つけ、興味を繋げていくことが大事です。

間違っても「へえ、××市は知らないなあ」なんて返さないようにしましょう。

共通点は見つけ出すもの

それでは共通点がなければ、その方は諦めたほうがいい?

そんなことありませんよね。

すぐにスマホやネットを使って検索しましょう。

目の前にいるわけではないので、調べつつ丁寧にレスポンスしましょう。

そしてネットで出てきた情報をもとに、あなたが神社巡りが好きなら神社仏閣を、グルメが好きならご当地グルメを話題にします。

知る人ぞ知るというものより、できれば有名なものが会話が続きやすいです。

るりほし
るりほし

〇〇ラーメンで有名な××市ですね!

先日夜中にネットで見てしまって、美味しそうでお腹が減りました(笑)

あっつん
あっつん

美味しい店知っていますよ。

帰省するたびに行っています。

これで、〇〇ラーメンが食べたいという共通の話題ができました。

共通点は言いかた次第

例えば出身が大阪と神戸だったとしましょう。

都市名は違いますし、そもそも県が違います。

これを「違いますね」と言ってしまってはダメです。

同じ関西圏内です、また大都市であるとも言えます、

メッセージでは共通点を見つけ、親近感をもってもらうことが大事です。

ものは言いようです!言い方を工夫しましょう。

注目

「私も一緒ですよ!」

「同じですね!」

「お互い好みが似てますね!」

「びっくりしました、近いですね」

言葉使いや絵文字にも共通点を

言葉使いは気になるところですよね。

親近感を出すためにフランクに?それとも敬語で?

悩みますよね。

答えは「相手に合わせること」です。

行動も自分と似ている人に親近感を抱くものです。

相手が「そうですか、ありがとうございます。」と書いているのに、「うん、よろしく!」は違和感があります。

そして、絵文字や「!」マークの使い方、文章の長さなど、細かいですができるだけ相手に合わせましょう。

同じ使い方をすることで、親近感がわき好印象を持ってくれます。

会った時の話題作り

メッセージのもう一つの目的は会った時の話題作りです。

いずれ会ってお話する時に、何を話していいのか困らないように、できるだけ会話をしておきましょう。

共通の話題を広げる

共通の話題を見つけると書きましたが、をどんどん広げていくイメージです。

先の話題であれば、「有名な△△ラーメンは食べたことある?」などです。

誰でも知っているものを話題にすると途切れません。

何度もプロフィールを見よう

一番最初に書いたプロフィール。

何を書けばいいのか悩みましたよね。

自分を表現しようと試行錯誤したと思います。

きっと相手の方も同じようにプロフィールを書いたはずです。

るりほし
るりほし

私は会話ごとに見ていました!

じっくり見ると話題のヒントは、たくさん隠れているものです。

また、会話にしたいことがあれば、何気なく自分のプロフィールに入れ込んで書き換えましょう。

尋問は絶対にNG

同じ話題だからと、面接のように質問を続けるのはNGです。

たまにいませんか?こんな人。

あっつん
あっつん

いつもどこで食事しているの?

好きな食べ物は?

料理はしますか?

得意料理はなんですか?

私なら、3つ目の質問でフェードアウトしますね(笑)

やみくもに質問を続けてはいけません。

相手にしてみれば、個人情報を引き出されているように感じます。

大事なのは共通点を見つけていくことです。

会ってもらえるよう話題を振ろう

会話が弾んできたら、会うことを目的とした会話にシフトしましょう。

できれば男性から誘ってもらいたいですよね。

頑張れ男性諸君!

そして女性は誘われるよう楽しい会話をすべしです!

お誘いするまでの期間は

会話のボリュームにもよりますが、メッセージのやり取り開始から、1週間後くらいでいいと思います。

早いのでは・・・と思いますか?

メッセージのやり取りは個人情報をたくさん話す必要があります。

ところが会わないとどんな人かわかりません。

今後どうなるかわからない人に、個人情報を話すのは抵抗があるため、ちょっと早めでもよいと思います。

その分、相手の都合や希望を十分聞いてみることを忘れずに。

どのように誘ってみる?

切り出し方ですが、「会ってみませんか?」「金曜日に食事でもしませんか?」とあっさり聞けばよいと思います。

私たちは思いつきで当日の朝にお誘いがきて、夕方食事をしました(笑)

洋服の準備が・・・お化粧が・・・・と言っても仕方ありません。

会ってみたいと思っていたら、メッセージ中におのずと準備しているものです。

プロフィールで伝えきれなかったことを伝える

お付き合いするにあたり、知っておいて欲しいけどネガティブなのでプロフィールに書きづらいことってありますよね。

プロフィールには全部書けないので、そう言ったことは誰しもあると思います。

先に伝えておいたほうがいいことは、メッセージ中に伝えてみましょう。

とはいえ会ってみないとどんな人かわかりません。

個人情報を含むものや、センシティブなものは必ずしも言う必要はありません。

思い悩むより伝えてみよう

プロフィールに書けなかったネガティブな情報。

会話が楽しいと思ったら、なるべくネガティブな感じを出さず伝えてみませんか?

人によっては、そんなに問題にされないこともあります。

思い悩んだり、話題を回避しているなら思い切って伝えてみると距離がぐっと近づきますよ。

相手には求めない

自分が伝えたんだから、あなたは?と思うのはやめましょう。

問題の大小はさまざまですし、捉え方も人によって違います。

本当に伝えたいならどのような形であれ伝えてくれますし、会ってから伝えてもらえることもあります。

相手には求めないことです。

まとめ

マッチングした後で、メッセージのやり取りは大事です。

顔の見えないネットの出会いですから、まずは安心して会話してもらうことが大事です。

そのために、共通の話題を見つけましょう。

「同じだね」「一緒ですね」を増やしましょう。

目の前にいるわけではないので、情報は調べながら答えましょう。

いずれお会いした後で、会話ができるようたくさんの共通点を見つけてください。

話し方や絵文字、文章の長さも相手に合わせると親近感がわいて良く思ってもらえます。

会話が弾んできたら、会ってみるようお誘いしましょう。

少し早いかな?と思うくらいでちょうどいいと思います。

その際には、相手の希望や都合をよくうかがいましょう。

さあ、これでマッチングした後も楽しくメッセージができるようになりましたね。

素晴らしいパートナーが見つかることをお祈りしています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA