【裏アカ特定】もう騙されない|マッチングアプリで出会った人の正体を知りたいならSトク

あなたはマッチングアプリで出会った人を、100%信じられますか?
実は既婚者だった、借金があったりギャンブル癖がある、DV気質なのかもしれません。

マッチングアプリで出会った人とは、周りの知り合いもないため、限られた情報で相手を知るしかありません。

あっつん
あっつん

そもそも、マッチングアプリのプロフィールは盛っている人の方が多そう

マッチングアプリで出会った彼を知るために、SNSの裏アカを特定するという方法があります。

裏アカとは普段使っているSNSアカウント以外の、あなたに秘密のアカウントのこと。知られてはまずいことや、悪口の本音を書いているケースが多いのです。

裏アカの書き込みで本当の姿がわかれば、彼とのお付き合いを止めるべきか正しい判断ができるでしょう。

この記事では、裏アカを特定することのメリットと、専門のサービス「Sトク」について詳しく解説します。
もし、あなたが彼を信じきれず悩んでいるならぜひ参考にしてください。あなたの幸せな将来のために。

実際の利用者の口コミを知りたい方はこちら

この記事でわかること

  • 裏アカ特定サービス「Sトク」とは
  • Sトクの実績
  • 料金は2種類
  • 裏アカを特定するとわかること
  • 他の調査方法に比べて安い
  • 様々な情報から特定していく

裏アカ特定サービス「Sトク」

・プロが中一日でSNSの裏アカを特定します
・料金は「Sトク」8,800円・「Sトクプラス」16,500円
・特定できなければ4,400円
・特定率は89%

Sトクとは

SNSの裏アカウントを特定してくれるサービスですが、安心・安全に調査を依頼したいですよね。調査を実施する会社や、実績を確認して依頼しましょう。

運営会社は(株)企業調査センター

運営しているのは、株式会社企業調査センター。企業からの依頼を専門とした情報調査会社です。
企業が採用の際にリスクになる人を避けるために、事前に素性や身辺調査を確認するために使われます。

SNSの特定だけでなく、バックグラウンドチェックやリファレンスチェックなど行っています。

マッチングアプリ登録者の増加を背景に、個人のSNSの裏アカウントを調べる「Sトク」を展開。企業調査で培ったSNS特定スキルを生かして個人のSNS特定やレポートを行ってくれます。

Sトクの実績 89%の特定率

(株)企業調査センターでは採用調査を年間5000件以上行っていることから、独自の調査方法があります。調査日数は中一日です。気になったら即結果が出るので不安な時間が少なくすみます

特定率をアップするには、依頼する時に出来るだけ多くの情報を提供しておくこと。調査のヒントとなり、意外なところから特定できることもあります。

料金は2パターン

プランは2つあり、アカウントを特定してくれる「Sトク」特定したアカウントの中身をプロがチェックしてくれレポートが提出される「Sトクプラス」があります。

もし、アカウントが特定できなければ半額の4,400円のみです。

プラン料金調査内容
Sトク8,800円SNSアカウントを特定。
Sトクプラス16,500円アカウントの中身をプロがチェックしてくれます。
レポートを見たい方はこちらでサンプルが確認できます。

裏アカ特定サービス「Sトク」

・プロが中一日でSNSの裏アカを特定します
・料金は「Sトク」8,800円・「Sトクプラス」16,500円
・特定できなければ4,400円
・特定率は89%

使うメリットは

マッチングアプリで出会った人に、不信な点はないでしょうか。直接本人に聞いて答えてくれればいいのですが、本当のことを言ってくれているとも限りません。

週末に会えない、食事をする時間に連絡が途絶える、時たま出る言動が暴力的、支払いを渋ったりしませんか?
そんな「あれ?」は危険なサインです。

安心を得るために、はっきりさせる必要があります。

裏アカ特定することでわかること

裏アカ特定するとSNSでの発言から、隠していた本当の姿がわかることがあります。
実際にSトクを利用すると、下記のような姿が見えてくるかもしれません。

判明するパターン

  • 既婚者だった
  • 借金があり金銭面の苦労を愚痴っていた
  • ギャンブル好きだった
  • 女性蔑視の発言が多かった
  • 子どもがいた
  • 軽犯罪になりそうな嗜好があった
  • 知らない収入で贅沢をしていた
  • 弱者を笑うような発言があった

おすすめな人の特徴


日常的にTwitterやInstagramを使っている方は、裏アカウントを持っている可能性は高くなります。あなたに知らせているアカウントでは書けない、本音を吐き出していることもあるでしょう。

中には10近くのアカウントを使い分け、それぞれに投稿の傾向を変えている人も。普段の生活では発散できない、本音を書いていますので、本音が知りたい場合は効果的です。

他の調査方法との比較

素性調査になると、一般的に興信所を思い浮かべると思います。浮気調査や素行監視調査は約10万円程請求されることがあります。広く調査を行う結婚調査だと15万円以上かかることも。これはSNSの裏アカウントの特定だけでなく、実際の本人を尾行などするためで、調査結果は詳細になります。

一方「Sトク」の場合は、SNSの裏アカウント特定だけと限られていますが、料金は1万前後と安く利用できます。お付き合いをするかどうかの、判断ができるでしょう

特定方法について知っておこう

Sトクは独自の調査方法を使いSNSの裏アカウントを特定します。利用する前に、調査方法についても知っておくことで、特定率のアップに繋がります。

どんな情報から特定するの?

Sトクでは様々な特定方法がありますが、多くは以下のような内容から特定していきます。あなたが持っている情報を依頼時に提示することによって、特定率はぐんと上がります。

注目

電話やメールアドレス

位置情報( 画像投稿の位置情報から特定)

ハッシュタグ

フォロワー

他のSNSから辿る

本人バレしないのか?

いくら調査といえども、本人にバレてしまい不信感を与えてしまっては元も子もありません。調査されているとはわからないように実行されます。

あなた本人が調査をするとなると、自分のアカウントで探さなければなりません。それにより調べていることがバレてしまい関係が悪化することになりかねません。

良好な関係性を保ちつつ、裏アカウントの特定をしたいなら「Sトク」を利用するべきです。

個人情報の取り扱いは?

個人情報に取り扱いについては、依頼者のプライバシー保護に十分に配慮しています。また、個人情報保護の国際規格であるISOを取得しています。

ISO/IEC 2700:2013 (登録番号:IA165288)

企業からの調査依頼を受けているため、信用があるのもうなずけます。

Sトクまとめ

マッチングアプリで出会った人が信用できないなら、身元調査を検討しましょう。お手軽な料金で利用できる「Sトク」では、SNSの裏アカウントを特定してくれます。SNSの言動から、彼の本当の姿がわかるかもしれません。

マッチングアプリのプロフィールを100%信用するのは危険です。会話や連絡の時に違和感を感じたら、早めに調べるのがおすすめです。

調べてみると、既婚者であったり借金ギャンブル癖がある人も・・・。またDV気質のある人かもしれません。会える時間が限られていたり、ふっと出た言動に疑問があれば、それはサインです。

付き合うことになる彼の行動が怪しければ、まずは「Sトク」で依頼して安心を得てください。

裏アカ特定サービス「Sトク」

・プロが中一日でSNSの裏アカを特定します
・料金は「Sトク」8,800円・「Sトクプラス」16,500円
・特定できなければ4,400円
・特定率は89%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA