アラフィフ婚活を成功させよう【49歳の諦めない婚活】

「49歳の諦めない婚活」ブログへようこそ。

運営者のるりほしです。

私自身49歳で婚活にチャレンジして、今のパートナーと出会いました。

この経験を生かして40代から50代、主にアラフィフの方向けに婚活に必要な情報をブログにしています。

実際に婚活アプリにチャレンジしてみて感じたことは、「アラフィフでも出会いはたくさんある」ということでした。

るりほし
るりほし

このブログでは、大人の婚活が成功するよう

必要な情報をお届けします!

少しでも若い間にスタートしよう。

様々な事情があって、今はパートナーがいない生活をしているアラフィフの方は想像以上に多いのです。

10年後も一緒にいるパートナーに、半年で出会うための情報をお届けします。

このブログでわかること

  • アラフィフが婚活を始めるために必要なこと
  • 婚活アプリの登録方法
  • 婚活がうまくいかない時の対処法
  • 知り合ってからも仲良くする秘訣

婚活を始める前に知っておきたいこと

アラフィフで婚活を始めようとしても、何から初めていいのかわからない人が多いのではないでしょうか。

私も必要な情報はネット検索で収集する毎日でした。

まずは婚活のスタートが切れるように、知っておきたいことはいくつかあります。

アラフィフが婚活をして出会えるのか

アラフィフが婚活をして本当にいい人と出会えるのしょうか。

あっつん
あっつん

ここで質問です。

この一年で恋愛対象になりそうな異性に何人出会いましたか?

おそらく一人か二人ではないでしょうか?

それには大人の婚活ならではの2つの理由があります。

注目

①年々先細りする人間関係

②パートナーの有無を話題にしない

友人の紹介や、仕事上や趣味で出会うような、リアルなものに期待しても難しいのです。

パートナーを求める人がいる場所へ、自ら行く行動力が必要なのです。

パートナーを求める人はどこに

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの「マッチングアプリの動向整理」から。

結婚が当たり前だった時代にいた、人づての紹介は年々減少しています。

またコロナの影響で、出会いの場であった飲み会や大勢でのお見合い活動は自粛されることになりましたね。

代わってオンラインや婚活マッチングサービス市場は、着実に拡大しています。

婚活アプリの基礎を知ろう

婚活アプリと聞くと、どうしても出会い系サイトと同じなのではないかと思ってしまいます。

アラフィフの私たちは、若い時代に出会い系サイトが問題視されましたね。

婚活アプリも出会い系も、同じネットでの出会いになります。

アプリの中に情報を登録して検索し、異性を探していくものです。

出会いまではネットの中なので、信用できる方なのか慎重にコミュニケーションを取る必要があります。

婚活アプリの基礎を知りたい方はこちらで詳しく解説しています。

体験談を知ろう

アラフィフになれば周りで婚活をしている方はほぼいません。

成功談も失敗談も聞くことがなく、自分がしていることが正しいのかどうかわからなくなってしまいます。

49歳で挑戦して成功した私の体験談はこちらで紹介しています。

成功談を読むことにより、いい人に出会えるイメージを持って下さい。

ちなみに、アプリ婚活では男性の参加率が高くなっています。

国内最大の登録者を持つペアーズpairs 男女比は6:4で、男性の方が激戦となっています。

男性の方がより戦略を立てて望んだ方が良さそうです。

その時の彼の体験談はこちらで紹介しています。

相談できる人をつくっておこう

アラフィフの婚活はとにかく孤独になりがちです。

もしできるのなら、婚活をしていることを知り合いに話す方がGOOD!

婚活をしていてくじけそうな時や、「この人どう思う?」という時に冷静な判断をしてもらえます。

お届けしたい情報についてはこちらで記事にしています。

婚活アプリでは騙そうとする人も紛れています。

恋愛や結婚を目的とした出会いのため感情移入しやすく、被害にあっていても気づかないこともあります。

中には複数人であなたを陥れようとしているので、「自分だけは大丈夫」と思わないように。

おかしいと思ったら、誰かに相談してみましょう。

男性女性
ドタキャン気をつけて!気をつけて!
体目当てあまりない気をつけて!
他のアプリに誘導気をつけて!稀ですが気をつけて
お金の貸借貸したお金は返ってこない貸したお金は返ってこない
他の人に会わせるネズミ講の勧誘 カモにされますネズミ講の勧誘 カモにされます
写真詐欺多少の加工はあるかも現物の方が素敵な逆詐欺も有
年収詐欺あまりない多少の水増しは覚悟
美人局・ぼったくり気をつけて!稀ですが気をつけて
独身詐欺気をつけて!気をつけて!

これらの騙される手口や予防線について別の記事で詳しく解説しています。

マッチングアプリを始める前には、必ず確認して理解しておきましょう。

登録してみよう

パートナーがいなくとも、生活に支障が出ることはないため、婚活や恋活を先延ばしにしている人は多いと思います。

登録をしない理由はざっとこんな感じでしょうか。

面倒

人に知られたくない

仕事が忙しいので落ち着いたら

もう少しきちんと調べてから

ダメな噂を聞いてしまって

いい人がいるかどうか分からない

わかります!

とにかくやらない言い訳はどんどん出てきますよね

るりほし
るりほし

私も同じような言い訳をして3ヶ月先延ばしにしていました。

思い切って登録してみると、スキマ時間で出会うことができます。

なぜなら相手だってスキマ時間で、アプリを使っているから。

やりながら解決できることの方が多いかもしれません。

あっつん
あっつん

登録してから僕は半年、彼女はわずか1ヶ月で出会っています

後回しにすればするほど、出会いのチャンスを逃しているのです。

アラフィフの皆さんは、定年まであと何年でしょうか。

それまでに素敵なパートナーと出会い、良い関係性を築いておきたいですよね。

何を使って婚活する

現在の暮らしにマッチしている婚活アプリですが、ざっと思いつく有名なものだけでもかなりあります。

携帯のアプリストアにも、「マッチングアプリ」と入力すれば、聞いたこともないものもどんどん出てきます。

中には、出会いを目的とするアプリもあるので、そういったものは選ばないようにしましょう。

アラフィフが婚活するために、大事な選ぶ基準は3つあります。

注目

① 40代〜50代の参加者が多いこと

② 本人確認がしっかりしていること

③ 料金がわかりやすいこと

その中でも特におすすめはペアーズ。

私たちが出会ったのもペアーズでした。

自分が使って成功したからだけではなく、他のアプリと比較して参加者が非常に多いのです。

参加者が多いというのは、チャンスが多く用意されていることと同じなのです。

また、知り合いと出会いたくない方にはFacebookのIDで登録しましょう。

Facebookのお友達には検索対象から除外してくれます。

アラフィフにおすすめなアプリを3つご紹介しています。

ペアーズ の料金やプランを調べよう

ペアーズの登録者は国内最大で1,500万人。

他の婚活アプリと比較しても、ダントツの登録者数です。

ペアーズを登録したら、まずは無料会員から始めることができます。

まずは異性を検索して、どれくらい対象の方がいるか確認してみましょう。

検索やいいね!を送り、マッチング成立までは無料でできます。

メッセージも1通だけなら無料で送ることができます。

プラン名
無料会員0円
有料会員
(男性会員限定)
3,700円/月~
プレミアムオプション
(男性会員限定)
2,980円/月~
レディースオプション
(女性会員限定)
1,950円/月~
プライベートモード 2,560円/月~
2022/6/17 更新

女性は無料会員でしっかり活動できるので、そのままでOKです。

メッセージを2通以上送りたい場合は、男性は有料会員になる必要があります。

男性無料会員男性有料会員女性無料会員
毎月付与される
イイね!の数
30イイね!30イイね!30イイね!
メッセージ1通目だけ
足あとを見る5人まで5人まで
相手のいいね数

メッセージが1通だけとなると、ご挨拶だけで精一杯です。

マッチングした後に、いきなり「会いましょう」や「連絡先は。。。。」なんて送られてきたら、即NGですよね。

有料会員ですが、期間や支払い方法によって料金が違ってきます。

一番のおすすめは3ヶ月までの期間を選び、クレジットカード払いをすること。

具体的にはブラウザから申込の手続きを行い、その後アプリからログインするとお得に便利に使うことができます。

有料会員クレジットカード決済AppleID決済GooglePlay決済
1ヶ月3,700円/月4,300円/月4,300円/月
3ヶ月3,300円/月
(一括9,900円)
3,600円/月
(一括10,800円)
3,600円/月
(一括10,800円)
6ヶ月2,300円/月
(一括13,800円)
2,400円/月
(一括14,400円)
2,400円/月
(一括14,400円)
12ヶ月1,650円/月
(一括19,800円)
1,733円/月
(一括20,800円)
1,733円/月
(一括20,800円)

ブラウザからの申込がお得!

婚活アプリ登録者 国内最大!

短期間でパートナーを見つけたい方は、さらに有料のオプションを付けることにより、優位に婚活を進めることができます。

るりほし
るりほし

私は長く婚活アプリを続けるのは負担だと感じていましたので

有料プランの「レディースオプション」を付けました。

その結果、1ヶ月ちょっとで今のパートナーと出会うことができました。

料金やプランの詳細はこちらの記事で詳しく書いています。

現在募集中の、ペアーズ コミットメンバーシップについてはこちらの記事で解説しています。

他のアプリと併用しよう

マッチングアプリは、認知度と登録者数を増加し続けています。

2020年以降は、コロナの影響もありマッチングアプリの利用者は大幅に増えました。

今やマッチングアプリで出会ったり、結婚するカップルも珍しくありませんよね。

アプリストアにはたくさんのマッチングアプリが並びます。

それぞれアプリごとに特徴があります。

登録者数だけでみると、ペアーズが国内最大です。まずはペアーズの登録を検討するのが王道です。

しかし、人の婚活スタイルは十人十色!!

「気軽に会いたい」「最初は友達として交流したい」など、自分なりの婚活・恋活スタイルに合致したアプリを併用して使うことが良いと思います。

アラフィフの登録者が多く、ゆっくりと出会いたい人におすすめな「ラブサーチ」についてはこちらの記事で解説しています。

もしあなたが、離婚経験があって再婚を望んでいるなら「マリッシュ」がおすすめ。

登録者のほとんどが離婚経験者で、アラフィフが約40%を占めています。

40代から50代になって、パートナー探しを考える人は多いのでマリッシュは穴場的アプリといえます。

「マリッシュ」はこちらの記事で詳しく解説しています。

どんな人と出会いたい?

アラフィフの婚活ですから、この先に出会いと別れを繰り返すのは考えたくない。

人となりをきちんと見分けて、10年後も一緒にいたいパートナーを探しましょう。

お互いが尊敬し信頼しあえる関係が理想ですが、条件を高く持ち過ぎるのは出会いのチャンスを狭くするだけです。

検索する際は、居住地以外どうしてもクリアしてほしい条件を1つか、せめて2つまでとしましょう。

るりほし
るりほし

ちなみに検索条件を4項目にしていたら今のパートナーと出会っていません

妥協した、ということではありません。

人間性の素晴らしさや、価値観が一致しているので、他の部分はさして気になりません。

それでも、どうしても譲れないことは皆さんあるものです。

婚活では有利とされているハイスペック男性との出会いは、こちらの記事で書いています。

登録に本人確認書類が必要です

婚活アプリは出会い系とは違いますが、仕組みは同じです。

できるだけ真面目に婚活や恋活を目的とした人が多く登録しているところを選びたいですよね。

私が私がおすすめしているペアーズなどの婚活アプリは、真面目に婚活をしようとしている人たちが集まっています。

大きな違いは、本人確認や個人情報登録がしっかりとしていることです。

公的な書類である、運転免許証や健康保険証を使って本人確認を行います

業者やサクラはわざわざ公的書類を用意することはしませんので、怪しい方が排除できるのです。

登録方法はこちらで解説しました。

プロフィール登録は大事

登録してホッとするのもつかの間。

大事なプロフィールを登録していきましょう。

婚活アプリにおいて、プロフィールはあなたの自身です。

プロフィールを魅力的に書けるかどうかで、出会いのチャンスの数が違ってきます。

基本的にプロフィールは漏れなく登録することがおすすめ。

プロフィールの書き方はこちらで解説しています。

そのまま使える男女別の例文もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

いいプロフィール写真で優位に立とう

イイね!を送るかどうか、マッチングをするかどうか、メッセージを送るかどうか、会うかどうか・・・。

大事なタイミングで何度も見返すのは、そう!プロフィール写真。

るりほし
るりほし

プロフィール写真、手を抜いている人が多過ぎる!

もったいない!!

私は婚活中に何人かお会いしましたが、いずれも実物の方が素敵な方ばかりでした。

とはいえ新しい写真に変えたくとも、自分が写っている写真は少ないと思います。

男性は特に手持ちがないのではないでしょうか。

そんな時はプロにアプリ用として撮ってもらうことがおすすめ。

フォトジョイなら、アプリのウケがいい自然な笑顔を引き出してくれます。

ライトプラン7,700円〜

ライバルに差をつけて婚活を成功に!

コミュニティを活用する

ペアーズではコミュニティを活用しましょう。

プロフィールは言葉で自分自身を表現しますが、コミュニティはもっと簡単に直感的にアピールすることができます。

好きなものや婚活・恋活でアピールしたいコミュニティに入りましょう。

コミュニティはアイコンになっており、いくつか選ぶと自分のコミュニティ一覧ができあがります。

コミュニティを検索して、参加しているメンバーからいいねすることもできます。

価値観や好みが一緒なので、マッチング率もアップしています。

ペアーズのコミュニティについてはこちらの記事で解説しています。

コミュニティの中には、チャットがあり活発にやり取りが行われています。

1時間にいくつも投稿されていて、流れが速いチャットがあります。

アラフィフだと苦手な人もいるかも。。。。

また、公式のコミュニティがあります。

公式コミュニティは「メッセージ付きいいね」がお得に使えるので、絶対におすすめ。

コミュニティを最大限に活用していいねを増やしましょう!!

うまくいかないことも

人と人の縁ですから、当然うまくいかないこともあります

私はアプリ登録から1ヶ月でいまのパートナーと出会いましたが、それまでに本当にいろんなことがありました。

本当に傷ついて、何度もやめようかと思いました。

メッセージのやり取りは大事

マッチングしたはいいけど、見ず知らずの人に何を話せばいいのでしょうか。

メッセージでは自分を知ってもらい、会ってもいいかなと思ってもらう必要があります。

マッチングをしたら可能な限り会話を続けましょう。

そして会話の中に「一緒だね」「同じですね」を多く見つけることです。

人は自分と共通点が多い人に対して、親近感を持ち信頼しやすくなります

顔の見えないネットの出会いだと、この信頼感がとても重要になります。

マッチング後のメッセージのやり取りについては、こちらで解説しています。

共通点を見つけるには、プロフィールからヒントを探しましょう。

あっつん
あっつん

バッチリ一致しなくても、ものは言いよう

まずは親近感を持ってもらうよう会話を続けよう

うまくいかないときは

私も婚活中には本当にうまくいかないことがありました。

もうやめようと思ったことは1度や2度ではありません。

婚活に正解はありません。

チャンスを増やすことと、失敗を避けていくこと。

そして何より大事なのは、諦めずに続けることです。

失敗を避けても、向こうから激突してくることもある(笑)ので、必ずしも自分だけが悪いわけではありません。

無駄に反省したり、自分を否定したりしないで下さいね。

うまくいかない時には、こちらの記事で対処方法について解説してます。

特に見直して欲しいのは、プロフィール写真です。

異性から嫌われるプロフィール写真のパターンになっていませんか?

異性を検索して、プロフィール写真がずらっと並べられ「どの人のプロフィールを見ようかな」と考えます。

つまり、プロフィール写真は常に同性の中で比べられています。

プロフィール写真が悪いと、中身を見てもらうことすらありません。

マッチングしにくいプロフィール写真の例はこちらの記事で解説しています。

いよいよ初デート

メッセージを重ねていよいよ会うことが決まりました。

緊張しますよね。

初デートでは1〜2時間を目安にプランを組みましょう。

メッセージでどんなに素敵な人だと思っていても、それはオンラインの想像上の姿(笑)

実際に目の前で話してみると、びっくりするほど違うこともあります。

どんな方が来ても臨機応変に対応できるよう、予定はショートに。

気に入った相手だと、2軒目や次のデートを誘えばいいのです。

おすすめ初デートプラン

  • カフェ
  • おしゃれ立飲み屋
  • 美術館・水族館
  • スポーツ観戦

ダメな初デートプラン

  • ドライブ
  • カラオケ
  • 回転寿司
  • 焼肉・鍋料理店

詳しい初デートプランはこちらの記事で解説しています。

デート代はどうする?

会計の時に悩むお金の負担。

基本的には割り勘でそれぞれの負担をすればいいのですが、レジ前でモタモタしくないですね。

これからも会いたい人には、奢られたとしても「次は私が・・・」という言葉が出てくるはずです。

奢られっぱなしの人は人間性を疑われますし、実は断りのサインなのかもしれません。

初デートのお会計についてはこちらで詳しく解説しています。

婚活がうまくいくためには、奢るのか奢られるのかも気になりますよね。

SNSでは「男は奢って当たり前」のような投稿も多く見られます。

会計時にちらっと見えるお金の問題は、経済感覚が凝縮されています。

発言を一歩間違えると、嫌われてしまう原因になります。

奢られ問題についてはこちらで詳しく解説しています。

10年後も仲良くいるために

せっかく仲良くなった二人ですから、これからもずっと仲良くいたいですね。

アラフィフなのですから、この先何度も婚活などできません。

あまり考えたくないことですが、病気や介護も目の前の問題として考えなければならない年代になっています。

ゆっくりと将来の計画をしましょう。

周りに伝える

婚活アプリで知り合ったことを、周りに伝える際に少し抵抗がありませんか。

基本的にはそのまま伝えるのがいいと思いますが、人によっては「出会い系」と混同している人もいます。

年齢が高い方ですと、違いに興味がないため抵抗を示されるかもしれません。

また、女性の中には勝手な噂として流布されることもあるので、伝える際には慎重に。

周りに伝える時の解説はこちら。

ルールを作るのも大事

大人のカップルではすでに自分の生活があります。

お金のことや家事のこと、家族もそれぞれに大事でしょう。

できれば早い段階で、お互いのルールを作っておくことがおすすめ。

私たちのルールはこちら。

二人の暮らしを楽しむ

大人カップルのいいところは、お互いの得意分野があることではないでしょうか。

今までの経験を、二人の楽しみのために使ってみましょう。

るりほし
るりほし

美味しい飲食店探しなら任せて!

あっつん
あっつん

史跡や歴史なら解説できるよ

結婚は必ずしないといけない、子どもは早めに産まないといけない、といった心配事がなく、自分たちのスタイルでお付き合いができます。

末長く仲良く、二人らしい人生を歩んでください。

まとめ

49歳の諦めない婚活。

私が実際に49歳で婚活アプリペアーズを登録して、いまのパートナーと出会ったことを記事にしています。

もちろんうまくいかないこともたくさんありました。

アラフィフの皆さんが、将来のパートナー探しのヒントになりますように。

そして、素敵なパートナーと出会えることを祈っています。

PVアクセスランキング にほんブログ村